2017年10月17日

真・女神転生 SYNCHRONICITY PROLOGUE その1

特設サイト

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』 のスピンオフ作品。
無料。
面白半分で作ってみた感じの探索型アクションだと思って
軽く見ていたんだけど、よくできてる。
敵の配置がよく、少し工夫して戦わないと楽に勝てないようになっている。

途中でジャックランタンが仲間になって、
ジャックフロストとジャックランタンを切り換えて進んでいく。
ジャックフロストは氷無効、ジャックランタンは炎無効。
ジャックフロストの溜め撃ちは、敵を凍らせることができる。
ジャックランタンの溜め撃ちは、壁貫通で撃つ角度を調整できる。
それぞれのキャラクターの見せ場が用意されていて、楽しい。
じっくり戦うか、押し切るかで、プレイスタイルの違いも出て、
自分で遊んでいる感も少しある。

壁を壊して部屋を見つけるなど、探索要素もある。
ポーズでマップも開けるし、迷うこともない。

最近のゲームっぽいと思うのは、リソース管理の心配がいらないところ。
例えば、『ロックマン』 なら、特殊技を使うと肝心な時に使えないかも
しれないので、使わないで進んでしまう。
このゲームは、違う攻撃方法を試す手段がキャラ交代なので、消耗しない。
必殺技を使うのにMPを消費するけど、時間で回復する。
「使い渋って、結局使わない」 ということがない。

有料でもつまらないゲームはあるけど、
やっぱり分かっている人が作るものは違う、と思える出来だった。

■リスクが無く色々試せる
『スーパーマリオ オデッセイ』 の“帽子で相手の体を乗っ取る” も
特にデメリットが無いっぽい。
色々と試せそう。
逆に、昔の『ドラクエ10』 は、強敵に挑むと
魔法の聖水の分だけ赤字になる。
『PSO2』 は倉庫がいっぱいになる。
遊ぶほどにジリ貧になるものは遊びにくい。
posted by あらた at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月16日

ちいさなプリンセス ソフィア (アニメ)

テレビ東京・ディズニーサンデーのページ

今観ているアニメ。
親の再婚によってプリンセスになったソフィアが主人公。

話の構成がしっかりハッキリしていて、観やすい。
ネガティブに始まって、ポジティブに終わることが多い。
なおかつ、最後に戦闘があるなどのお約束が無いし、
1話完結なので束縛が無い。
話の展開に対して身構える必要がなく、スッと入っていける。

観ていて気になったのは、
「呪いを掛けられた場合、掛けた人になんとかしてもらうのではなく、自分で解く」
という考え方。
呪いというものを、「自分に対する悪い思い込み」 と解釈するなら、
この方法が正当に思える。
本来的な意味が失われている支流と違い、本流の説得力がある。

主人公のソフィアのキャラクター性が主人公らしい。
仲間と困難にぶつかった時、「みんなで頑張ればなんとかなるよ」
みたいなことを言って、なんとかしてしまう。
“ここはみんなで頑張った方が良い” 、
“みんなで頑張ればなんとかなる” と判断し、表明できるところに
勇気と知性を感じる。
数多のトラブルを乗り越えてきた経験を感じる。

最近のディズニーは結構好きで、これもその流れだと思う。
好みに合うなら、ちょっとオススメ。
posted by あらた at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・アニメなど

2017年10月15日

ファイアーエムブレム無双 その9

せっかく仲間にしたので、アンナに活躍してもらうことにした。
“ソール・カティの術書”を入手する場所の出撃制限が
弓装備のみになっていて、ここはアンナが良さそう。

弓装備のキャラは3人。
最初の討伐目標が魔道士なので、物理攻撃力が低いサクラは不向き、
風神弓に竜特効をつけたタクミがそこそこの適正だけど、
飛行特効と竜特効はドラゴンナイト相手に特効が被るので、
あまりやりたくない。
さらに、このステージは被ダメージも激しい。
守備力と幸運が高く、幸運依存の被ダメージ軽減スキルを
有効に活かせるアンナが無難な適正のはず。

弓は勇者の弓、特性は、竜特効、弱攻撃強化、強4強化、
強5強化、撃破報酬無双、奥義強化。
スキルは、月光、大盾、聖盾、流星、見下す者、金剛の一撃。
アンナのレベルは、絆アイテム集めをしていたら、99になっていた。

で、チャレンジしてみたところ、無事クリアできた。
結局、奥義は時間が経過するのでほとんど使わなかった。
討伐対象を倒していって、時間はギリギリ。
個人的にはほぼ最高と思われる状態で挑んだので、
かなり厳しいステージだったと思う。

ついでに“ブリュンヒルデの術書” もこのアンナでゲット。
ダブル状態(=1人)で取ったので、少し余裕があったと思う。
posted by あらた at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月14日

『スナックワールド トレジャラーズ』 DLC第一弾の紹介ページを更新

公式サイト

DLC第一弾の内容が公開された。
新しい武器種とかは無さそう。
いつもと同じ調子で、「中身は同じでガワが違うものがたくさん」
といった感じ。
コーエーのDLCも、えげつないものが多いけど、
武器種を追加してくれる分だけ良心的に見える。

キャラのレベルや武器のレベルが上限を突破するらしい。
Tランク100のクエストはかなり難しかったので、一般向けとしては
これでちょうどいいぐらいかもしれない。

追加のジャラについて記述がないのが気になる。
まぁ、いま出ているの情報だけなら、
そんなに遊びが変わることはないかなぁ、と思う。

■パロディの世界観
このゲームで遊んでいると、元ネタに対するコンプレックスを感じる。
元ネタに匹敵するものを作れないから偽物を作っている、
という感じ。
これでは、ユーザーは、この世界を愛してくれないんじゃないかな、
と思う。
posted by あらた at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月13日

ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT その3

引き続き、魔神少女COMBATの方をプレイ中。

バグが色々あるらしいけど、そのうちの1つに、
「シェガーを入手した時、100万以上なら999万9999にする」
というのがあるとのこと。
本来なら「1000万以上なら999万9999にする」
となると思われるところを、1ケタ違っている。

シェガーを消費すれば、レベルを上げることができる。
900万近く使っても、次の戦闘で回復するので、
レベルを上げ放題になる。
正直なところ、これでちょうどいい遊びやすさだと思う。
やっと別のメンバーで組み合わせを試すことができる。

チームメンバーを、シェイドちゃん、ニャンケン、ミス・ララにして
チームスキルの“相手にダークミスト付加+”を発動させてみた。
相手の攻撃が確率で当たらなくなる。
このゲームは何回かに1回勝てばいいので、運で勝てる要素が有効のはず。
ダメージを軽減して2発確定で死ぬよりも、両方避ける可能性があれば
より生き延びられる。

レベル100で進化、再びレベル100にして、クリア後のラストバトルに挑戦、
何度かの挑戦の末に勝利した。
レベルを上げすぎかと思ったけど、ちょうどいいぐらい。
相手の使っている英雄カードは2回進化できて、一回り強いので、
こちらがレベル100でもダメージレースではまず勝てない強さになっている。

とりあえず、バグが修正される前にクリアできて良かった。
もし、地道にレベルを上げていたのかと思うと、ゾッとする。
posted by あらた at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月12日

ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT その2

魔神少女COMBATの方を、ながらプレイでプレイ中。
自動戦闘の部分が長いので、例えば、これを書きながら
裏で戦闘をしてもらっている。

ちょっとこのゲームのリズムが分かってきたかもしれない。
バトルごとにレア報酬があり、それを目当てに何度も繰り返し遊んで
レベルを上げることを想定しているのかもしれない。

このゲームをイマイチ信用できないのは、アイテムの性能にもある。
ディフェンスアップはダメージ20%オフぐらいの性能だと思うけど、
5ターン未満で勝負が決まることもある。
1ターンを消費して、割に合う性能なのか微妙な感じ。
オートヒールも現在HPの10%回復で、元が取れない。

と思っていたら、敵が高HPカードでチームスキルとして
オートヒールを使ってきた。
こちらの与ダメージと回復が同じぐらいで、
まともな方法では倒せない。
ダークマター(相手のHPを10%にする)と
レアデバイス(レアカードの相手のHPを25%にする)で
乗り切ったけど、これ以外の方法があったのか謎。

とりあえず表はクリアした。
最初からいるキノッピがレベル45、他はTAIYAKIガールと
フェアリー研究者で、チームスキルはディフェンスアップ+。

クリア後は、こちらをワンパンチで沈めてくるぐらい厳しい。
簡単には先に進めないかもしれない。
posted by あらた at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月11日

『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』 体験版

公式サイト
体験版がPS+会員以外にも配布されたのでやってみた。

これはモンスター戦や手札のカードが無い、
護符マップの『カルドセプト』。
自分のお店や他人に干渉できる余地が少なく、
かなり退屈に思える。
いや、『モノポリー』 を基準にすべきなんだろうけど、
どうしても『カルドセプト』 と比べてしまう。

このゲームは、早く周回して、お金を貰い、株を買った人が
圧倒的に有利に見える。
自分のお店が3つ以上ある地域の株を買って、お店を増資しきったら
株を売る。
敵対行為として、相手も持っている株を売ることで
株価を下げられるけど、その株を全て売ってしまえば下げられない。
なんとなく、戦い方が画一的になりそうな感じがする。
とりあえず、これで挑戦状はクリアできた。

運ゲーの要素が強めに感じるので、パーティーゲームとしては
向いているかもしれない。
ただ、お店を譲ってもらう交渉要素もあるみたいで、
相場が分かるまでは大変そう。
工夫できる部分が少ないだけに、細かい価格感覚が問われるのだとしたら、
これは慣れるまで難しいゲームのような気もする。
ある意味、『カルドセプト』 の方がカードの効果で処理しているので、
分かりやすいかもしれない。
posted by あらた at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月10日

ファイアーエムブレム無双 その8

キャラのモーションに違いがあっても、
それによって攻略難度に差が出るほどじゃない、
みたいなことを書いたけど、訂正する。
カムイで「時間以内にたくさん敵を倒せ」系のSランクを取るのは無理。

カムイのモーションは狭くて速いか、広くて遅いか、の2つに感じる。
早くたくさんの敵を倒せない。
シアンやリョウマではクリアできても、カムイでは無理だった。

カムイの専用武器の夜刀神を完成させようと思ったけど、
どのモーションが強いのか分からない。
とりあえず、強4強化と必殺強化を付けて、必殺仕様にしてみた。

で、アンナを仲間にするマップでそのカムイ+夜刀神を使って、
無事クリアできた。
クリアランクはAだったけど、アンナが仲間になったので良しとする。

全員仲間になったので、とりあえず一区切りといったところ。
しかし、やめ時が分からないゲームだと思う。
ステージ攻略中は、次々と課題を出してくる。
ステージ選択画面でも、キャラ専用武器の真の力開放アイテムなどが見える。
「すぐにやれることを示していれば、それほど面白くなくても
 プレイヤーはそれを遊び続ける」
みたいな思想は感じる。
posted by あらた at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月09日

ファイアーエムブレム無双 その7

アンナを仲間にすべく、今度はifのイラストを完成させてみた。

今度の出撃キャラは3人。
主人公2人とカムイ。
主人公の片方と、カムイは育ててないけど、
2人だけならなんとかなりそうな気がする。
ちょうど所持金がカンストしたので、経験値に換えて、
レベルを上げることはできる。

問題は武器で、カムイの夜刀神に騎馬特効と飛行特効を付けようと
思ったんだけど、夜刀神の真の力の開放にはヒストリーモードの
覚醒マップの全Sクリアが必要。
今までifマップを攻略してきたのに、違うマップ。
どうでもいいステージをたくさんクリアしないといけないので、
ちょっとモチベーションが落ちてきた。

「ちゃんと自分の納得のいくカスタマイズをして攻略する」
というところは達成しておきたい。
たぶん、難易度的に、アンナ救出ステージぐらいじゃないと
釣り合わないと思うので、ここは頑張りたい。
posted by あらた at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ中

2017年10月08日

ゲーム購入予定2017年10月

今月の確定は無し。
気になるゲームが多く、それどころではない感じ。

<気になるゲーム>

RUINER
電撃オンラインの記事で気になったゲーム。
多彩なカスタマイズと、それに伴う触り心地の異なるアクションが
用意されているらしい。
遊びたいゲームはこれかもしれない。

いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY
10月10日に体験版が配信されるらしい。
『いたスト』 は、DQFFになる以前のものしか遊んだことがなく、
もうルールもよく覚えていない。
基本は『モノポリー』 だったはずで、ルーツが同じ『カルドセプト』 には
わりと馴染みがあるので、たぶん遊べるとは思う。

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
リメイク前の方を、攻略本と共に積んでいる。
積んでいる間にリメイク版が発売されると悲しい。

ドラゴンクエストX
電撃オンラインの記事によると、「今から遊んでも大丈夫」
ということだけど、不安しかない。

■雑記
9月の終わりは、どれもこれも遊ぼうと躍起になって
ちゃんと遊べなかった感じがあるので、今月は落ち着いていたい。
posted by あらた at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム購入予定